8月23日の練習

休憩時間中、突然、葛輪さんが近寄って魔女が囁くかのように

ブログ書いてーと言われ、練習記事のネタをメモしてないよと言ったが

疾風のように去っていってしまった。

ということで、今回はテナーサックスのTAKAこと岡本

がブログを担当します。

先週、先々週と週末に東京方面に出張で練習(&ビアガーデン)を

欠席してたので、久しぶりの練習参加です。

今日は、第一部の3曲をメインにやりました。

イギリス民謡ではDからのメロディについて今日吹いたのを聴いた感じでは

「のっぺらぼうみたいな感じなので何か化粧して特長をだして」

との指示が森本コンダクターからありました。

 

田園風景の中で踊っている女性のイメージが出せるように!!

木管パート練習では、「場所は丘の上、少女が楽しそうに踊っている等を

イメージして吹く」のアイディアが出されました。(もしかしてアルプスの少女 ハイジ風!)

どんな風に仕上がるかは次回のお楽しみ。

アルヴァーマは縦を合わせる練習を徹底的にやりました。

最初~、6~、10~、20~そして鬼の21~と 何度も繰り返す。

パート練習でも再三やりましたが、まずテンポは96程度の速さで

練習して徐々に速くしていけばできそうな感じをつかめました。

レミゼはI DEAMED A DREAMでTpのソロでHnと他のパートのかけひき

が難しそうです。

「浮気するような感じになるけどよく駆け引きする楽器の音色を良く聞き分けて

吹いて」とまたまたえらい例えのアドバイスがでました。

頑張れ、えりっちょさん。

 

最後はヤスさん依頼演奏の練習を超特急でやり、本日は終了。

さあ来週は依頼演奏です。 みなさん体調管理に努めてください。

 

Share Button

8月23日の練習」への2件のフィードバック

  1. アルヴァマーで力を使って肝心なレミゼのソロ手前で力尽きたものです(笑)

    駆け引きむずかしー‼︎‼︎
    浮気しろ…なかなかすごい発想やと思いながら指導を受けておりました>_<

    さらっと浮気出来るように頑張ります…ウフフ^_^

  2. 中々、楽器の音色の聞き分けは難しいですね。 ソロの大変さが良く判ります。
    この対応ができればどんな荒波もうまく対処してさらに青春を謳歌できたりして・・・