🌸ブログリレー第3弾🌸

近畿チェルキオ吹奏楽団のブログを読んで頂きありがとうございます。


今年は、GWと言うより、ステイホームウィーク。コロナの影響でたくさんの人が頑張ってるなか、チェルキオも充電期間中。


こんなにも長く、吹奏楽をしてないのは、中3の引退以来な気がします。
指揮者というパートから、チェルキオを分解してみたいと思います。

今でこそ、団長の目力のお陰で、60名以上の団員があつまる団体になりましたが、勿論、長い活動の中で、解散危機もありました。その度に、運営がテキパキ❗️


演奏面も、自分が楽器を楽しめたらいいっていうステージから、自分も楽器を楽しみ、いかにお客さんにも伝えて行くのか、と日々、練習の中で意識する素敵な奏者の集まりにグレードアップ‼️
一人一人の力は弱いけど、固まれば強くなるっていうのを、教えてくれた団体です。


僕自身の考えだけで、音楽を作る事に、あまり、赴きを置いてはなく、つねに奏者とコミュニケーションをとりながら、団の音楽を作って行ければと思ってます。その部分を、上手く調和させてくれる奏者の集まりです。


早く、今の事態が終息し、大切な仲間達と会え、音を楽しめたらと思います。

Share Button

コメントを残す。