日別アーカイブ: 2019年3月18日

3月16日の練習

今回のブログはテナーサックスの岡本が担当

します。

開平 小学校の依頼演奏後、翌週は休みだったので2週間ぶりの練習になります。

サックスパートは残念ながら私のみ参加で少し、恐縮しながら吹きました。

本日の練習曲は

ブルースカイ、インヴィクタ、エルザの三曲。

ブルースカイは爽快なマーチ曲ですが私自身が譜面読みを出来ておらず、音源も聴かずの準備不足状態でさらに初見ということで練習に臨んだのでしどろもどろでした!

同じメロディラインを吹くユーフォのChra氏の吹くテンポに合わせれるか?って感じで吹いて追いつくのが精一杯でした。

Chara氏は練習終了後にリズムやテンポ関係を実演で教えてくれたので助かった。次回に生かそう! chara氏サンキュー

インヴィクタは前奏が以前定期演奏会でやったアルヴアーマ序曲に似てて吹きながら少し懐かしい感じがこみ上げてきました。まだ縦が揃ってないけどまだ練習して浅い割にはいい感じかなと思いました。

最後はエルザ❗️

この曲は日テレの笑ってこらえての吹奏楽の旅、鹿児島情報高校編の時に屋比久先生の指揮に合わせ、生徒達が吹いてたのを聴いたのが初めてでした。

卒業公演の彼らの演奏、涙は素晴らしい感動ものでした。😭

もう8年も経ったんだなーとつくづく思う。

この時は学生時代に吹奏楽部出身の嫁に付き合って野球部出身の私が本番組を見てたけど全く楽器は吹いたことがなかった自分がエルザを吹くことになったとは?

演奏はかなりキツイですが指揮者がだんだん良くなって来てると言っているので定演までにはもっと素晴らしく出来上がっていくのでは?と思います。 ファイト❗️💪

さて別談ですが指揮者の質問タイムに3回も名回答したKura氏は拍手を3回とももらってすごーいを連呼されてました。

その自信は休憩時の後ろ姿からも滲ませておりました。😁

Share Button